本文へスキップ

株式会社 豊商リーク・メンテナンスは、油・ガス漏れ補修剤「リーク・バリア」の販売、施工を行う会社です。

TEL. 048-257-6881

営業時間 平日 9:00〜17:00

よくある質問FAQ

工事関連

Q.どのような場所、機器でも施工は出来るのか?

A.手が入る場所であれば原則施工は可能ですが、場所によってはお断りする場合が御座います。
対象箇所の画像があればメール等にてお送りください。その他ご不明な場合は是非ご相談下さい。

Q.工期はどのくらいかかる?

A.施工箇所の大きさ等によって変わってきます。
※目安としてΦ240のフランジ、ボルトM16*8本、ナット付きで作業員2名6時間位

Q.現場調査は必要か?

A.現場調査を行わなくても、漏油箇所、施工箇所周囲の画像、サイズ(フランジ直径、幅、ボルト本数など)が分かれば大丈夫ですが、漏油している部位が不明な場合などは必要に応じて調査させて頂きます。


製品(リーク・バリア)関連

Q.リーク・バリアの硬化時間はどのくらいですか?

A.外気温度により上下しますが、25℃で5〜7分程度です。またハイ・スーパー(硬化促進剤)を使用することによって、3〜4分に短縮します。

Q.油で濡れている面には接着できないのでは?

A.リーク・バリアは油とよくなじむので、油が吹き出ているような場合でも接着面に対し、よくすり込むようにすれば接着できます。

Q.絶縁性は?

A.リークバリアは1mmの厚さで2.65kvの絶縁破壊強度をもっています。詳しくはこちらを御覧ください。

Q.どれくらい保ちますか?耐久性は?

A.環境や使用状況によりさまざまですが、平均4〜5年を境に徐々に劣化していきます。リークバリアはあくまで応急処置とお考え下さい。恒久対策品ではありません。ただし、弊社施工で1年以内の再漏油については原則無償修理とさせていただいております。

Q.使ってみたけど、固まらない。

A.混合、配合ミスなどが考えられます。必ず使用上の注意をご覧になってからご使用下さい。

Q.整形には水を使用しても良いのか?

A.水を使用すると硬化不良の原因となりますので、有機溶剤(アセトン)の使用を推奨いたします。

Q.雨天時の作業は可能ですか?

A.小雨程度で、施工箇所周囲に十分な養生が行えれば作業は可能です。
ただし施工箇所・混合前のシーリング剤が濡れるような状況では、硬化不良等の不具合を起こしやすくなるため、おすすめ致しません。

Q.水漏れは止められるのか?

A.残念ながら水漏れは止められません。水圧が高いなどの問題のためです。

Q.剥離剤を使えば、ケレンはしなくても良いのでは?

A.ケレンはあくまでも、シーリング剤の接着性を良くする為であり、必ず#60前後のペーパーで足付け処理をして下さい。

Q.長期保管は可能か?

A.説明書に記載している保管方法でリーク・バリアを保管していただけば、約1年は使用できます。ただし硬化時間が遅くなってくるので、ハイ・スーパー(硬化促進剤)にて調整してください。

Q.製品安全データーシート(MSDS)はありますか?

A.日本語、英語版(ヨーロッパ対応)御座います。メール(PDF)又は郵送にて発送致します。


バナースペース

株式会社 豊商リーク・メンテナンス

〒333-0845
埼玉県川口市上青木西1-18-32

営業時間 9:00〜17:00
定休日  土.日.祝日

TEL 048-257-6881
FAX 048-257-6882